貨物自動車運送事業許可

一般貨物自動車の緑ナンバーの増車・減車の事前届出


富士市行政書士

防災・許認可申請情報案内サイト

普段は行政書士として人や財産を守り育てる仕事に携わっています。

しかし、災害は皆さんの大切な人や財産も一瞬で奪い去ります。

いつ起こるかわからない地震、台風、土砂災害など被災者を減らし

貴重な財産を守るため、ふじのくに防災士資格も取りました。

このサイトでは知っておきたい役立つ防災情報も随時更新中です。

地震、台風、土砂災害など防災対応について知りたい方はご覧ください。

 

記事作成者 〒416-0901 静岡県富士市岩本537-120 
ヤマト行政書士事務所(防災士・行政書士 丸山政人)
TEL 0545-67-6332 FAX0545-61-8393
携帯 09056173486 
   mail:ymtgyo@gmail.com

一般貨物自動車運送事業許可の増車・減車の事前届出

 

仕事も順調に伸びてきてトラックを増車することになった

貨物トラック事業を縮小したい

一部のトラックを白ナンバーに戻したい

など トラック運送事業を行っていれば、トラックの入れ変えなど、増車や 現車をするケースも多くなってきます

 

貨物自動車運送事業の許可を受け運送事業を営んでいる場合、つまり 緑ナンバー 事業者はトラックの増車 減車をする場合は事前に陸運局に届出が必要になります。

 

緑ナンバーの増車の事前届出の流れ

 

①一般貨物自動車運送事業の事業計画変更(増車・減車)事前届出書 を陸運局へ提出

車検証欄の注意点

所有者 許可トラック業者 使用者 ○○ は不可

所有者 ○○ 使用者 許可トラック業者 は可

 

 

 

 

②事業用自動車連絡書を受領

 

③陸運局で増車の登録

 

緑ナンバー 増車事前届出の注意点

自動車車庫の収容状況 面積

緑ナンバー自動車を乗車する場合は車庫の面積についても確認する必要があります

※車両別1台あたり必要面積(目安)

7.5t超  7.5t以下  2tロング  2t以下  小 型   牽 引 車  被牽引車  ポ ー ル
38㎡    28㎡     20㎡    15㎡   12㎡  20㎡   30㎡   10㎡

合計車両面積÷車庫面積=90%以内であることが必要です。

また、上記の数字はあくまで目安なので、車検証に記載されている長さ、幅にそれぞれ50㎝足して掛け合わせた数値を1台あたりの必要面積として計算してもよいです。

面積に入りきらないトラックの増車はできません

車庫の増設の許可が必要になります

 

運行管理者の人員

運行管理者の追加選任が必要となる場合は、整備担当に届出が必要です。
増車して運行管理者必要人数が増える場合は、整備担当の受付印が必要です。

事業用自動車の車両数(被牽引車は除く) 運行管理者必要人数は下記の通り

5両以上29両まで 1人

30両~ 59両まで 2人

60両~ 89両まで 3人

90両~119両まで 4人

120両~149両まで 5人

※運行車を配置する特別積合せ営業所は1両から運行管理者の選任が必要です

 

緑ナンバー 増車のための必要書類

下記書類をご用意していただければ後の手続きはこちらで進めます

増車の車検証

事業用自動車連絡書

手数料納付書

譲渡証明書

旧所有者と新所有者の委任状

旧所有者と新所有者の印鑑証明書

[/su_private]

 

出張封印による緑ナンバー緑ナンバー トラックの乗車も可能

車を陸運局にも持ち込まなくて良いように出張封印にも対応しています。

御社のトラック駐車場での封印で時間のロス なく手間なくナンバー変更

 

富士市行政書士

ヤマト行政書士事務所ごあいさつ

「クラウンは人を語る」「いつかはクラウン」このフレーズを聞いたことがある人もきっと少なくなってきたのではないでしょうか。 私がこのフレーズを聞いた時はまだ10代でした。


経営者のたまごさんもいつかは許可申請で独立開業を夢見て仕事に励んでいるでしょう。

しかし、開業にはモノや資金、資格の許可要件で長い年月を棒に振る場合もございます。

クラウンHVに乗り日本の雅さ、和心とおもてなし精神が先進技術の環境性能、安全性能とともに随所に詰まった快適で良い車だということを実感いたしました。

私も先を見据えたアドバイスで快適で安心安全に許認可を受けていただくように、和心のおもてなし精神でみなさんのお力にという所存でございます。

まずは、ご相談ください。それが許認可申請への一番の近道です。

まずは、ご相談ください。それが許認可申請への一番の近道です。

大事なことなので2度言いましたww

ようこそ!富士市のヤマト行政書士の許認可申請案内サイトへ♪

バイク・自動車・温泉・車中泊大好き行政書士が許認可申請のお手伝い 

許認可申請に困ったらヤマト行政に電話しよう( ^_^)ロ——–ロ(^_^ )℡♪


行政書士行政書士行政書士

わが志に賛同し業務に汗を流し、流した愛馬達

〒416-0901 静岡県富士市岩本537-120 ヤマト行政書士事務所
TEL
0545-67-6332 FAX0545-61-8393
携帯
09056173486
   mail:ymtgyo@gmail.com




業務対応地域
□ 静岡県富士市 富士宮市 沼津市 裾野市 御殿場市 駿東郡小山町 三島市 田方郡函南町 駿東郡長泉町 駿東郡清水町 下田市 熱海市 伊東市 伊豆市 伊豆の国市
□ 静岡市 藤枝市 焼津市 島田市 牧之原市 榛原郡吉田町 榛原郡川根本町
□ 浜松市 磐田市 掛川市 袋井市 湖西市 御前崎市 菊川市 周智郡森町
ふじのくに防災士名簿