貨物軽自動車運送事業

知りたい!静岡県の貨物軽自動車運送事業の必要書類と流れー静岡県富士市ヤマト行政書士事務所

ヤマト行政書士事務所

富士市行政書士

お困りごとは当事務所へご相談ください。

ようこそ!富士市のヤマト行政書士の許認可申請案内サイトへ♪

バイク・自動車・温泉・車中泊大好き行政書士が許認可申請のお手伝い 

許認可申請に困ったらヤマト行政に電話しよう( ^_^)ロ——–ロ(^_^ )℡♪

〒416-0901 静岡県富士市岩本537-120 ヤマト行政書士事務所
TEL 
0545-67-6332 FAX0545-61-8393
携帯 
09056173486
   mail:ymtgyo@gmail.com


 

このページは静岡県の貨物軽自動車運送事業の概要について書いたページです。

静岡県富士市の貨物軽自動車運送事業の詳細についてはなんなりと当事務所へご相談ください。

 

 

貨物軽自動車運送事業の流れ

軽自動車で運送業を始めるには、一定の要件を満たし、静岡運輸支局輸送課へ貨物軽自動車運送事業経営届出書、運賃料金設定届等を提出しなければなりません。

 

貨物軽自動車運送事業の要件

軽自動車で運送業を始めるには、一定の要件を満たし、静岡運輸支局輸送課へ貨物軽自動車運送事業経営届出書、運賃料金設定届等を提出しなければなりません。

貨物軽自動車運送事業の一定の要件とは

 

営業所

□ 事業遂行上適切な規模の営業所であること

営業活動及び運転者の管理を行う拠点を記載してください。自宅に営業所を設置することもできます。

 

自動車車庫

□ 原則として、営業所に併設(併設不可は、営業所から2㎞以内に確保)

□ すべての自動車が収容できる広さ(1両5m×2m=10㎡)がある

□ 他の用途に使用する部分と明確な区別

□ 自動車車庫(土地・建物)使用権限、都市計画法等の関係法令に抵触しないこと

 

休憩睡眠施設

□ 乗務員が有効に利用することができる適切な施設の確保

□ 自宅に休憩施設を設置可

□ 使用権限、都市計画法等の関係法令に抵触しないこと

 

事業用自動車

□ 適切な構造の車があること 二輪は125cc以上

原則4ナンバー車(貨物)、5ナンバー車(乗用)は構造変更必要どす。

 

運送約款

□ 国土交通大臣が告示した標準約款に準じて運送約款を作成。

「標準約款」と同一のものを設定すること可。

 

管理体制

過積載、過労運転の防止、乗務前後の点呼、乗務員に対する指導監督等の事業の適正な運営のための管理体制を確保。

運行管理責任者の選任

 

運賃・料金設定

□ 不当金額でないように設定し、荷主がキレない値段にしましょうw

 

 

その他注意事項

□ 自動車の両側面に名称表示、

□ 添付確認書類収集等

 

 

貨物軽自動車運送事業の必要書類と流れ

① 静岡運輸支局へ書類を提出

② 事業用自動車等連絡書をもらう

③ 軽自動車検査協会で手続きをして、運送黒ナンバーをつける

 

① 貨物軽自動車運送事業経営届出書の提出

必要書類

□ 貨物軽自動車運送事業経営届出書

 

□ 運賃料金設定届

 

□ 料金表

料金表 添付が必要になります。料金表 案があった場合、料金表案をご提示ください。

また、元請け運送 荷主がいる場合であれば、元請け 料金表案を参考にするのもいいと思います

 

□ 車検証

連絡書で使用者の名義変更して運送開始なので、車検証については申請時時点で自己の名義になっていなくても大丈夫です。

 

□ 運送約款

標準運送約款使用以外は運送約款案をご提示ください。

 

□ 登記簿(法人)・住民票(個人確認用)

居住地等確認用及び自動車登録用

 

 

② 事業用自動車連絡書の受取ります

□ 事業用自動車連絡書の有効期間2か月なので開業まで時間がかかる人は注意しませう

 

③ 軽自動車協会でナンバー変更

□ 事業用自動車連絡書や車検証等持参し、最寄りの軽自動車機妖怪で事業用ナンバーへ変更します。

□ ナンバーだけもっていけぱ自動車の持込は不要

 

 

運輸開始

さあ、貨物軽自動車運送事業運輸開始です

ウーバーイーツに負けないようにしましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

貨物軽自動車運送事業経営届出事項変更手続き

貨物軽自動車運送事業経営届出書に記載したした事項を変更しようとする場合は、「貨物軽自動車運送事業経営変更等届出書」による事前の届出が必要です。

確認後、車検証の内容が変わるようであれば、「事業用自動車等連絡書」が発行されます。

 

変更事項の種類

□  住所、営業所の位置、車庫の位置

※ 県外へ変更の場合、静岡運輸支局への廃業届に加えて変更先運輸支局への届出が別途必要

 

□ 事業用軽自動車の追加・削減

※ 事業用 軽自動車追加により自動車車庫の収用能力が不足する場合、収容能力変更の届出も同時に必要

 

□ 事業を廃止(廃止届)等

※ 変更後の事業用自動車の数が0(ゼロ)になる場合は廃止届が必要

 

上記に該当したら当事務所に電話してね \(^-^)/

 

 

貨物軽自動車車両入れ替えの手続き

必要書類

□ 旧車両の車検証コピー

□ 新車両の車検証コピー又は車両諸元確認できるもの

入れ替え要件

新車両に登録後も、使用者欄の記載事項に変更がないこと

新車両が現在「自家用」となっていることもしくは新規扱い(新車、中古車新規)であること旧車両と新車両の登録手続きを同一日、かつ同一窓口で行うこと

 

事業用軽自動車を名義変更、廃車等をする場合

□ 事業用自動車連絡書が必要です

 

静岡県一般貨物自動車運送事業経営許可相談実施中!!

わずらわしい静岡県の一般貨物自動車運送事業経営許可申請手続きからあなたを解放致します。まずはご相談ください

 

静岡県一般貨物自動車運送事業経営許可対応地域

静岡県東部  富士市 富士宮市 沼津市 裾野市 御殿場市 三島市 函南町

静岡県東部  長泉町 清水町 下田市 熱海市 伊東市 伊豆市 伊豆の国市

静岡その他  静岡市 焼津市 浜松方面 静岡県内他

 

 

富士市行政書士

ヤマト行政書士事務所ごあいさつ

「クラウンは人を語る」「いつかはクラウン」このフレーズを聞いたことがある人もきっと少なくなってきたのではないでしょうか。 私がこのフレーズを聞いた時はまだ10代でした。


経営者のたまごさんもいつかは許可申請で独立開業を夢見て仕事に励んでいるでしょう。

しかし、開業にはモノや資金、資格の許可要件で長い年月を棒に振る場合もございます。

クラウンHVに乗り日本の雅さ、和心とおもてなし精神が先進技術の環境性能、安全性能とともに随所に詰まった快適で良い車だということを実感いたしました。

私も先を見据えたアドバイスで快適で安心安全に許認可を受けていただくように、和心のおもてなし精神でみなさんのお力にという所存でございます。

まずは、ご相談ください。それが許認可申請への一番の近道です。

まずは、ご相談ください。それが許認可申請への一番の近道です。

大事なことなので2度言いましたww

ようこそ!富士市のヤマト行政書士の許認可申請案内サイトへ♪

バイク・自動車・温泉・車中泊大好き行政書士が許認可申請のお手伝い 

許認可申請に困ったらヤマト行政に電話しよう( ^_^)ロ——–ロ(^_^ )℡♪


行政書士行政書士行政書士

わが志に賛同し業務に汗を流し、流した愛馬達

〒416-0901 静岡県富士市岩本537-120 ヤマト行政書士事務所
TEL
0545-67-6332 FAX0545-61-8393
携帯
09056173486
   mail:ymtgyo@gmail.com




業務対応地域
□ 静岡県富士市 富士宮市 沼津市 裾野市 御殿場市 駿東郡小山町 三島市 田方郡函南町 駿東郡長泉町 駿東郡清水町 下田市 熱海市 伊東市 伊豆市 伊豆の国市
□ 静岡市 藤枝市 焼津市 島田市 牧之原市 榛原郡吉田町 榛原郡川根本町
□ 浜松市 磐田市 掛川市 袋井市 湖西市 御前崎市 菊川市 周智郡森町
ふじのくに防災士名簿