県民・市民向け防災情報

災害の原因と種類


富士市行政書士

防災・許認可申請情報案内サイト

普段は行政書士として人や財産を守り育てる仕事に携わっています。

しかし、災害は皆さんの大切な人や財産も一瞬で奪い去ります。

いつ起こるかわからない地震、台風、土砂災害など被災者を減らし

貴重な財産を守るため、ふじのくに防災士資格も取りました。

このサイトでは知っておきたい役立つ防災情報も随時更新中です。

地震、台風、土砂災害など防災対応について知りたい方はご覧ください。

 

記事作成者 〒416-0901 静岡県富士市岩本537-120 
ヤマト行政書士事務所(防災士・行政書士 丸山政人)
TEL 0545-67-6332 FAX0545-61-8393
携帯 09056173486 
   mail:ymtgyo@gmail.com

 

災害の原因

自然界(自然の法則)はいつでもバランスを取っている

災害は自然界(自然の法則)のバランスを崩すことにより生じやすくなります。

バランスを崩す原因

自然界そのものによるもの

自然界がバランスをとるための活動で、止めることが難しく防ぎようがない災害

例 地震、津波、台風、落雷

災害が生じても被害を最小限にする措置を講じたり、事前察知し近づかないのが防災となる

 

人の手によるもの

人の手によりバランスを崩しやすくした結果生じる災害

例 自然界の地震、台風、豪雨の後の想定外の事項(設計ミス、法律違反)などによる人の手が加わった災害(想定外の災害度合い、違法盛土)、 火の不始末による山火事

多くの場合、防ぐことができたり、被害を最小限にできる災害

災害の種類

災害は大きく分けると6つの自然界にあるものから生じます。

6つの自然界にあるものとは

地 風 空 水 土 火

自然にあるすべてのものは適切なバランスの時は人々に生活の恩恵を与えますが、ひとたびバランスが崩れると災害となり人々の生活を脅かすものにもなってしまいます。

さらに、災害は6つの自然界にあるものが複雑に絡まりあい自然災害、人の手による災害、自然と人の手による複合災害として目の前に現れます。

例 土石流(水+土) 津波(地+水) 地震火災(地+火) 洪水(水+風)

そして、災害は多くの名称がつけられています

地の災害

地震


火山噴火

火砕流

 

風の災害

台風


竜巻・突風


水の災害

津波


洪水

集中豪雨

増水

土石流

土の災害

土砂崩れ・地すべり

落石

 

空の災害

落雷


隕石落下

夏の雹(ひょう)

 

火の災害

山火事


火災

 

災害から自分の財産や命を守る手順

災害から自分の財産へ命を守るためになっておきたいこと

①調査編

住む街に発生するである災害リスクとその対応策、避難用具、避難場所、避難ルート調査、シミュレーション 訓練の実施

②災害行動編

迫り来る災害についてサイトやアプリで危険度判定. 早めの避難行動

調査編 災害リスクの調査と避難調査

現在では、県、市町村の多くで住む地域の災害リスクを開示している

主に調べたいの災害調査はこちら

災害リスク調査

震度分布

自分の住む場所がどれくらいの震度で揺れるか把握してきましょう

静岡県 GIS上の震度分布表示

震度分布(南海トラフ地震)

 

液状化

液状化とは 地震の振動により地盤がなあ その名の通り液状化する現象です。

自分の住む場所が液状化しやすい場所か把握しておきましょう

静岡県 GIS上の液状化分布表示

液状化分布(南海トラフ地震)

 

津波浸水

海で地震が起きた時、津波が生じる可能性があります。


南海トラフ時の予想津波の高さは富士市は6M ということですが、用心に越したことありません。浸水表示を深めにしてどのくらいの津波まで自宅が浸水しないか調査しましょう

浸水7M時の富士市の様子

下記サイトで自分の住む場所がどのくらいの高さで水につかるのか確認しておきましょう

floodmap

日本のみならず世界中の洪水等で水位が上昇した時の陸地の変化状況を表示できるサイト

洪水確認のみなら手軽でおすすめ簡単サイト

 

土石流地すべり危険地域

台風、ゲリラ豪雨等大雨が降った場合、土石流や地すべりが起こる可能性が高まります。

下記サイトで自分の住む場所が土石流や地すべりの災害を受ける影響があるか確認してみましょう。

土砂災害情報マップ

 

災害リスク対応策及び避難調査

防ぐ措置
自分でできること

火の災害 火の始末

 

被害を最小限にする措置
自分でできること

地の災害 耐震化補強 水の災害 引っ越し 

避難用具の用意、避難所選定 安心な避難ルートの確保

避難シミュレーション訓練

 

災害行動編 災害雨量の予測注視及び避難行動

地震火山噴火など一部の突発的な災害を除き台風 ゲリラ豪雨などは気象衛星など技術の発展に伴い事前に災害になる可能性があるかどうかの予測が程度可能になっています。

特に台風、ゲリラ豪雨などは、水の災害やの災害が発生しやすくなっています。

で早めの避難を心がけるためにも下記サイトで雨量・河川水量、土砂災害発生リスク確認して早めの避難を心がけましょう。

土石流 洪水等を引き起こす雨量の監視確認

台風やゲリラ豪雨などが近づいてきたら下記サイトで雨の量などを確認しましょう

気象衛星ひまわりによる雨雲状況確認

日本全体にかかる雲の状況を確認することができる

気象衛星ひまわり

 

サイポスレーダー 雨量・河川水量確認

悪天候時台風接近時に威力を発揮!静岡県の地域密着型防災サイト

静岡県内の雨量や県内河川水位を色分けして表示。河川監視カメラも対応

自宅にいながらにして様々な状況を把握

サイポスレーダー

 

土砂災害警戒情報補足情報システム

静岡県GIS 上の土砂災害警戒情報 補足情報システムの直接リンク

台風 大雨などが発生し、その地域の土砂災害の危険性が高まると色がつくシステム

台風大雨時などの時は確認するようにしましょう

土砂災害警戒情報補足情報システム

 

避難開始

このままでは災害の発生確率が高く危険と判断したら避難袋をもち、指定の避難所へ避難を開始。

 

 

 

 

 

 

 

富士市行政書士

ヤマト行政書士事務所ごあいさつ

「クラウンは人を語る」「いつかはクラウン」このフレーズを聞いたことがある人もきっと少なくなってきたのではないでしょうか。 私がこのフレーズを聞いた時はまだ10代でした。


経営者のたまごさんもいつかは許可申請で独立開業を夢見て仕事に励んでいるでしょう。

しかし、開業にはモノや資金、資格の許可要件で長い年月を棒に振る場合もございます。

クラウンHVに乗り日本の雅さ、和心とおもてなし精神が先進技術の環境性能、安全性能とともに随所に詰まった快適で良い車だということを実感いたしました。

私も先を見据えたアドバイスで快適で安心安全に許認可を受けていただくように、和心のおもてなし精神でみなさんのお力にという所存でございます。

まずは、ご相談ください。それが許認可申請への一番の近道です。

まずは、ご相談ください。それが許認可申請への一番の近道です。

大事なことなので2度言いましたww

ようこそ!富士市のヤマト行政書士の許認可申請案内サイトへ♪

バイク・自動車・温泉・車中泊大好き行政書士が許認可申請のお手伝い 

許認可申請に困ったらヤマト行政に電話しよう( ^_^)ロ——–ロ(^_^ )℡♪


行政書士行政書士行政書士

わが志に賛同し業務に汗を流し、流した愛馬達

〒416-0901 静岡県富士市岩本537-120 ヤマト行政書士事務所
TEL
0545-67-6332 FAX0545-61-8393
携帯
09056173486
   mail:ymtgyo@gmail.com




業務対応地域
□ 静岡県富士市 富士宮市 沼津市 裾野市 御殿場市 駿東郡小山町 三島市 田方郡函南町 駿東郡長泉町 駿東郡清水町 下田市 熱海市 伊東市 伊豆市 伊豆の国市
□ 静岡市 藤枝市 焼津市 島田市 牧之原市 榛原郡吉田町 榛原郡川根本町
□ 浜松市 磐田市 掛川市 袋井市 湖西市 御前崎市 菊川市 周智郡森町
ふじのくに防災士名簿