倉庫業とは?

倉庫業を営もうとする者は国土交通大臣の登録が必要

倉庫業を営もうとする者は国土交通大臣の行う厳しい要件をクリアし登録を受ける必要があります。

倉庫業法上の倉庫とは預かったものを紛失、損傷等しないよう工作した場所をいい、建てた倉庫のほか、な、なんと土地(野積そーこ)や水面(水面そーこ)も倉庫になっちゃうのです。

倉庫業は利用者から預かった荷物(寄託といいます)を利用者の代わりに大事に、大事に大事~に保管する事業です。倉庫業は生産から消費という物流の枠組みの一環として国民生活の基盤を支える縁の下の力持ちと言えるのです。

利用者から預かった大切な、大切な、大切な~荷物を「なくしちゃった、ついでに壊しちゃったww てへぺろ(๑´ڡ`๑)」で済まさないために、倉庫業を営もうとする者は火事、盗難、湿気等大切な荷物をしっかり管理できるきびしぃ~要件をそろえた保管施設や倉庫管理主任者という倉庫管理に詳しい立派な人が必要になってきます

倉庫業法は正しい倉庫運営により、利用者から預かった荷物(寄託)を利用者の為にちゃんと預かってねということを規定した法律ということです。そのため建物や火災に関する法律の建築基準法、消防法等の基準に比べて、一段とキビシイ~ものとなっています。

しかしその結果として営業倉庫の火災発生件数は、営業倉庫以外の倉庫と比べて、低いそうです。なので、火災保険料率低くなるという豪華な特典が付いてきますwww

建築士さんが倉庫業法を知らず倉庫業法上の登録要件を満たさず建築設計してしまうときもしばしばあります。この場合、多少倉庫を変更する可能性も出できます。倉庫を借りる又は建てる等で倉庫業を行うときはまずご相談をお勧めします。

 

倉庫業と非倉庫業

下記については寄託でない、営業でない等で倉庫業の登録を要しない非倉庫業と呼べるものです。

・他人の物品の収納の為の不動産の賃貸    不動産業による貸倉庫業、スペース貸
・自己の物品保管(自家保管)        自家用倉庫
・運送契約に基づく運送上の仮置き      運送状の一時保管
又は荷捌き用の物品保管          (例:上屋、保管場、配送センター)
・他人の自転車、自動車携帯品の保管     駐輪場、駐車場、コインロッカー
・有価証券、貴金属等の保護預かり      銀行の貸金庫
・修理等の役務のための保管他

 

営業倉庫に保管する荷物の種類区分

倉庫業法では倉庫の種類ごとに保管できる荷物が決まっています。1類倉庫ならいろいろなものを保管することができます。

倉庫の種類
1類、2類、3類、野積、水面、危険、冷蔵

物品の種類
第1類物品~第8類物品

倉庫業法上の営業倉庫の種類

1類倉庫 ― 多くの要件を満たした何でも入るドラ○もんのような倉庫です

登録要件の厳しい倉庫です。保管中の荷物には様々な試練が待ち受けていますwww。風雨、結露等の水害に始まり、倉庫内の温度上昇による熱ダメージ、火災発生、ドロボウ、ズーネミ、リブギゴからの攻撃等多くの試練をがっちりガードできるそれだけ多種のデリケートな物品を保管できる。1類倉庫はそんなスーパープレミアム倉庫なのです。

ただし、第7類物品の危険物及び高圧ガスなどのアブナイもの、第8類物品の10℃以下保管の冷たい物品はこれまた別の登録要件なので保管できないのです。

1類倉庫の要件
①倉庫・敷地について使用権原を有すること。

②建築基準法に適合していること。

③土地に定着し、かつ、屋根及び周囲に壁を有する工作物であること。

④軸組み、壁、床の強度が、基準に適合していること。

⑤倉庫内への水の浸透を防止する造りになっていること。

⑥土地から水分の浸透・結露を防止措置が講じられていること。

⑦遮熱措置が講じられていること。

⑧建物が、耐火性能又は防火性能に適合していること。

⑨危険物等取扱施設に近接倉庫は、災害防止上有効な設備を有すること。

⑩建物内に火気使用施設あっては、当該施設が、区画されていること。

⑪消防法施行規則により消火器等の消火器具が設けられていること。

⑫防犯上有効な構造及び設備を有していること。

⑬そ害の防止上有効な設備を有していること。

1類倉庫の施設基準

 

2類倉庫 - 火に比較的強い荷物を入れる耐火性能のいらない倉庫です

火が出てもちょっと燃えづらいものを入れておくため、耐火性能が不要な倉庫です。

保管可能物品とその例:第2類物品/飼料、第3類物品/ガラス器、第4類物品/缶入
製品、第5類物品/原木、第6類物品/ソーダ灰

2類倉庫の要件
①倉庫・敷地について使用権原を有すること。

②建築基準法に適合していること。

③土地に定着し、かつ、屋根及び周囲に壁を有する工作物であること。

④軸組み、壁、床の強度が、基準に適合していること。

⑤倉庫内への水の浸透を防止する造りになっていること。

⑥土地から水分の浸透・結露を防止措置が講じられていること。

⑦遮熱措置が講じられていること。

⑧なし

⑨危険物等取扱施設に近接倉庫は、災害防止上有効な設備を有すること。

⑩建物内に火気使用施設あっては、当該施設が、区画されていること。

⑪消防法施行規則により消火器等の消火器具が設けられていること。

⑫防犯上有効な構造及び設備を有していること。

⑬そ害の防止上有効な設備を有していること。

1類倉庫の施設基準

 

3類倉庫 - 防水、防湿、遮熱、耐火、防鼠措置のいらない倉庫です

水害、熱害、火災に強く、ズーネミも食べることのできない物品を保管する倉庫です。

保管可能物品とその例:第3類物品/陶磁器、第4類物品/アルミインゴッコ、第5類
物品/原木

3類倉庫の要件

①倉庫・敷地について使用権原を有すること。

②建築基準法に適合していること。

③土地に定着し、かつ、屋根及び周囲に壁を有する工作物であること。

④軸組み、壁、床の強度が、基準に適合していること。

⑤倉庫内への水の浸透を防止する造りになっていること。

⑥土地から水分の浸透・結露を防止措置が講じられていること。

⑦遮熱措置が講じられていること。

⑧なし

⑨危険物等取扱施設に近接倉庫は、災害防止上有効な設備を有すること。

⑩建物内に火気使用施設あっては、当該施設が、区画されていること。

⑪消防法施行規則により消火器等の消火器具が設けられていること。

⑫防犯上有効な構造及び設備を有していること。

⑬なし

3類倉庫の施設基準

 

野積倉庫 - 柵や塀で囲まれた野ざらしの区画(倉庫)防火、耐火、防湿、遮熱性能は不要です。

この荷物だったら雨風に強そうだし外においても平気じゃね?という物品を柵等で囲った倉庫です。

保管可能物品とその例:第4類物品/岩塩、第5類物品/原木

 

水面倉庫 - 水面で原木を保管する倉庫です。

水にぷかぷか浮くものを保管する倉庫です。

保管可能物品とその例:第5類物品/原木

 

貯蔵槽倉庫 - 穀物等バラ貨物及び液体等を保管する倉庫です。

サイロやタンクがこれにあたります。

保管可能物品とその例:第6類物品/糖蜜、第1、第2類物品でバラのもの/小麦粉

 

危険品(工作物) 倉庫 - 建屋、タンクで危険物を保管する倉庫です。

建物、タンク等で消防法が指定する危険品を保管するデンジャラスな倉庫です。

保管可能物品とその例:第7類物品/アルコール

 

危険品(土地)倉庫 - 区画(区域)で危険物を保管する倉庫です。

区画(区域)で消防法が指定する危険品を保管するデンジャラスな倉庫です。

保管可能物品とその例:第7類物品/潤滑油

 

冷蔵倉庫 - 10℃以下で保管することが適当な貨物を保管する倉庫です。

おいしーものを保管する倉庫です。

保管可能物品とその例:第8類物品/冷凍食品

 

倉庫業登録の要件

倉庫業登録をするには、保管する物品に基づき選んだ倉庫の種類の施設設備基準を満たすこと及び倉庫管理主任者を選任する必要があります。

 

当事務所では、会社設立後の会計・原価計算から、その後の許可申請・エコ・経営革新・電気、ガス、重油、熱等エネルギー削減などの運営をサポートする未来環境経営主義をとっています。

〒416-0901 静岡県富士市岩本537-120 ヤマト行政書士事務所
TEL
0545-67-6332 FAX0545-61-8393
携帯
09056173486

 

 

 

静岡県の建設業許可

建設業許可申請対応地域
富士市 富士宮市 沼津市 三島市 御殿場市 裾野市 駿東郡清水町 駿東郡長泉町
函南町 熱海市 伊豆市 伊東市 下田市 静岡市 焼津市 藤枝市 伊豆の国市
浜松方面 静岡県内

Follow me!