このページは静岡県富士市の古物商許可・金属くず商申請の概要について書いたページです。

静岡県富士市の静岡県富士市の古物商許可・金属くず商申請の詳細についてはなんなりと当事務所へご相談ください。

 

当事務所では、会社設立後の会計・原価計算から、その後の許可申請・エコ・経営革新・電気、ガス、重油、熱等エネルギー削減などの運営をサポートする未来環境経営主義をとっています。

〒416-0901 静岡県富士市岩本537-120 ヤマト行政書士事務所
TEL
0545-67-6332 FAX0545-61-8393
携帯
09056173486

 

 

古物商許可とはどんな許可?

今流行の古着屋をやりたい、アンティークショップやリサイクルショップを開きたい、古物市場を開きたい、インターネットオークションを始めたい等、古物に関わる営業を始めるには 都道府県公安委員会の許可又は届出が必要になります。(古物の売買業としてヤフオク利用は1号営業でOK)

 

古物営業の種類

古物を売買、交換する営業をやりたい・・・・・・・1号営業 (古物商といいます)

古物市場を経営する営業をやりたい・・・・・・・・2号営業 (古物市場主といいます)

インターネットオークション事業をやりたい・・・・3号営業 (古物競りあっせん業者)

このサイトでは一般的で申請も多い、1号営業(古物商)についてご説明します。

 

古物商(1号営業)になるには

古物商になるには、古物営業法に基づいて許可申請書を作成し、営業所(営業所がない場合は住所)の所在地の警察署長に提出して都道府県公安委員会の許可を受けなければなりません。

古物営業法は、盗品等の売買の防止したり、盗まれた物の速やかな発見等を図るために基づいて与えられる許可です。いい加減な申請書の作成、提出をすると虚偽申告となり、処分の対象となります。
また、古物の許可を受けた業者は古物の売買について一定の要件を備えた記録をつけることになります。(この記録が盗まれた物品の追跡の手かがりとなるのです。)

事件解決例
お経で訪れ高級靴を盗んだ僧侶が中古販売店に転売し古物台帳から足がつきタイーホ(なんちゅう僧侶や!)

 

 古物商許可の欠格要件

古物商許可の申請者(法人の場合、役員全員)が

① 成年被後見人若しくは被保佐人又は破産者で復権を得ないもの

② 一定の刑に処せられて、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなった日から起算して5年を経過しない者

③ 住居の定まらない者

④ 古物営業の許可を取り消されて5年を経過しない者

⑤ その他

に該当している場合許可を受けることができません。

大丈夫な人が大半だと思いますが欠格要件は相当はしょって書いていますので心当たりのある方はご相談くださいwww

 

 古物商許可書類一覧

①古物商許可申請書
個人では3枚、法人では4枚程度になります。(正本、副本の2部提出)

②経歴書
履歴書みたいなものですが、記載要件があります。これは過去5年以内に古物営業の許可の取り消し等の有無を確認するためのものです。

③住民票
家族全員入りで本籍記載のものを要求される警察署もあります。
外国人は外国人登録証写しと登録原票記載事項証明書

④身分証明書
本籍地の役場で発行され、欠格要件に該当してないことを証明します。
外国人には発行されません

⑤登記されていないことの証明書
東京法務局へ1~2週間かけて郵送で発行してもらうか、静岡地方法務局へ出向いて発行してもらいます。当職へご依頼の場合は1~2日で取り寄せも可能です。(依頼内容による)
外国人にも発行されます

⑥誓約書
欠格要件に該当してないことを誓約します。

⑦賃貸借契約書の写し及び使用承諾書
お店を自宅以外に設ける場合などに必要になります。(大家さんに古物商を営む了解を取ってください。使用承諾書は法律上の古物商許可申請の必要書類ではありませんが、静岡県の古物商許可申請では、大家さんに古物商を営むことの使用承諾書を要求してきます。これは大家さんに使用承諾書を取ってもらうことによりお店が実在しているか確かめているようです。)

⑧定款コピー 登記簿謄本
法人の場合は添付します。(定款は契印、原本証明が必要です。)

⑨写真
原則、必要はありませんが、申請者や法人の役員、管理者等申請にかかる人数が多い場合、写真が必要な場合もあります。(担当者によってまちまちです。)

⑩ホームページURLを記載した書類
ホームページを使い電話、ファックス、買い物かごのようなものを付け対面販売せず古物を売買する場合

⑪その他
法人の役員や申請者とは別に管理者がいる場合、②~⑥の書類が人数分必要です。

⑫人物調査

警察署によっては申請者との面談が必要です。委任状により行政書士が代理申請も可能ですが、申請者との面談を要求するよくわからない警察担当者もいます。

古物商許可申請書は申請内容、提出先の警察署の担当者の考えにより、多少必要書類が変わったりします。詳しくはご相談ください。困ったもんですwww

古物商許可申請手数料

警察署へ支払う古物商許可の審査手数料は

19.000円です。

県証紙を貼付して収めます。

その他に申請者や役員の住民票代等で1人

1000円位

法人の場合、登記簿で

600円

の実費がかかります。

 

 

当事務所では、会社設立後の会計・原価計算から、その後の許可申請・エコ・経営革新・電気、ガス、重油、熱等エネルギー削減などの運営をサポートする未来環境経営主義をとっています。

〒416-0901 静岡県富士市岩本537-120 ヤマト行政書士事務所
TEL
0545-67-6332 FAX0545-61-8393
携帯
09056173486

 

Follow me!