このページは静岡県の建設業許可の決算変更届の概要について書いたページです。

静岡県の建設業許可の決算変更届の詳細についてはなんなりと当事務所へご相談ください。

 

当事務所では、会社設立後の会計・原価計算から、その後の許可申請・エコ・経営革新・電気、ガス、重油、熱等エネルギー削減などの運営をサポートする未来環境経営主義をとっています。

〒416-0901 静岡県富士市岩本537-120 ヤマト行政書士事務所
TEL
0545-67-6332 FAX0545-61-8393
携帯
09056173486

 

 

建設業許可の決算変更届出書とは

建設業許可を受けた建設業者は、建設業許可申請書の記載事項が変わったときは、変更届出書を提出しましょう。

なぜなら、変更届出書により心優し~い静岡県庁があなたの建設業許可の実態を常に暖かく見守ったり、

また県庁で誰でも見れる建設業許可の内容(閲覧制度)により、あなたに仕事をしてもらいたいなぁ~と思うさまざまなお客さんが

「この建設業者さんどんな建設業経営をしててどんなもの作ってくれるのかな? ワクワクドキドキ♡♪ 一度、確認に行ってみよう♪」

と、いうことに使われていますので、みなさんを悲しませないようにも建設業許可変更届はしっかり提出しましょう。

 

建設業許可決算変更届の提出を怠ると、当然法律違反であり
お役所から

(`Д´)ノ ゴルァ!!「チャントダサネート コウシンキョカウケツケナイゾ」

と叱られること間違いないでしょうwww

難しく言うと決算変更届出書は
建設業許可申請書などが公衆の閲覧に供されるため、建設業の営業に関する変動は常に明らかとしておく必要があることから変更届出書を提出します。となるのです

 

変更届出書は大まかに2種類に分けられます

①許可申請時の内容に変動が生じたときに提出する建設業許可の変更届出書

②決算終了後に毎年提出する建設業許可決算変更届出書

このページでは②についてご案内しています♪

 

②毎営業年度経過後4月以内に提出する変更届出書

個人建設業者でも法人建設業者でも毎年決算が終わりますと去年の決算内容と違うはずですよね。

去年も出した決算変更届出書との間に決算の内容に変更が生じているので毎年決算変更届を出す必要があるのです。

•提出書類(一部)

◦工事経歴書  直前3年営業年度工事施工金額
◦貸借対照表  損益計算書  完成工事原価報告書
◦株主資本等変動計算書 注記表 事業報告書
◦他該当時に提出する書類

財務諸表は(損益計算書、貸借対照表等)は建設業会計に調整し提出します。
変更届書は毎年提出しないと建設業許可の更新が受けられなくなってしまいます。

 

ご依頼者にもれなく経営に役立つ分析ツールプレゼント中!

富士市や他市の建設業者の皆さん今、自社がどんな経営状況か知りたくないですか?

建設業経営維持なくして変更届、更新の手続きはありえません。

行政書士が変更届、更新の案内ハガキを出したら会社が倒産していた。などという話も聞かれます。

また、忙しいんだけど、儲かっているのかよくわからない、利益は出ているがお金がない等数字がちょっと苦手な事業主さんへ原因が一目でわかる経営に役立つ資料をプレゼント中♪!

当事務所は静岡県下でも数少ない1級建設業経理士行政書士です。

建設業許可変更届出書からあなたの会社経営をサポート致します。

 

1級建設業経理士が建設業経営を無料サポート

顧問税理士が何も経営アドバイスしてくれないという建設業許可業者様の要望に応え、1級級建設業経理士行政書士があなたの建設業経営を無料サポートしています。

決算変更届作成にお借りした資料を基にあなたの建設業経営を力強くサポートする資料のご提供!税理士、中小企業診断士に作成を依頼すれば数万~数十万位かかるでしょう。ここまでできる行政書士は県内でもエクセルに強く、1級建設業経理士資格を持ち合わせる当事務所だからなのです。

毎年ご依頼してくだされば期間比較データも蓄積し、経営の危険な兆候を見つけ素早い経営のかじ取りも可能になります。

税理士が関与している多くの建設業許可業者さんの決算書を見てきましたが、残念ながら会社の経営のためになるような会計処理をしている税理士は皆無というのが現状です(;^_^A

(実は税理士試験は税金計算がメイン試験で将来の利益発生に役立つ会計知識(未来管理会計・原価計算等)は試験範囲でないのです)

 

売上経費期間比較表・・・・売上経費の期間比較で問題点を抽出します。
財 務 分 析 ・・・・・決算書の数値を抜出して会社の各年の安全性、収益性を判断します
キャッシュフロー計算書・・増えた現金預金の発生源泉やお金の流れを表示した計算書です

 

この書類は経営者の通信簿、会社にとっては年に一度の健康診断に当たります。この書類を楽しみにしている建設業者さんもいらっしゃいます。経営の危険な兆候を素早く見つけ素早い経営のかじ取りを行いましょうwww

 

参考  企業倒産の予測可能性に関する考察

富士市で建設業許可 決算変更届出書に困ったらご相談ください

建設業許可を取得してから5年間まるまる決算変更届を提出していない方もたま~に見受けられます。

ためてしまうととてもご依頼者にとっても5年分の資料を探して用意してもらったりしなければならない面倒な作業になってしまいますので、ためないようにしましょう。

 

当事務所では、会社設立後の会計・原価計算から、その後の許可申請・エコ・経営革新・電気、ガス、重油、熱等エネルギー削減などの運営をサポートする未来環境経営主義をとっています。

〒416-0901 静岡県富士市岩本537-120 ヤマト行政書士事務所
TEL
0545-67-6332 FAX0545-61-8393
携帯
09056173486

 

 

Follow me!